「ほっ」と。キャンペーン
Top
カテゴリ:フランスULTRA修行記( 8 )
フランスULTRA修行記vol.6
松井大輔の試合を見るためでもなく、バルサvsミランを見るためでもなく今回の旅の一番の目的はこの試合を見ることでした。

六試合目
フランスダービー
リーグ・アン PSG(Paris Saint Germain)vsマルセイユ(Marseille)
PARC DES PRINCES 21:00

a0006836_1382487.jpgスタジアムへの行き方は地下鉄9号線のPte.de.St.Cloud駅から徒歩5分ほど。
チケットは前売り券は全て完売!どうやらファンクラブに入ってる人しか買えないようです。
事前にここを読んだら事故未然防止のため、発売自体が行われないことも。と書いてあってかなり不安のまま行きました。
現地で会った東京SOCIOの方に€100が相場だろうと言われました。

4,5時間前にスタジアム前到着、ダフ屋さん登場!
値段交渉し、€90でバックスタンドの席購入!!

難なくチケット入手成功!
フランスでおそらく一番手に入りにくい試合のチケットが買えました。
ということはフランス、行けばどんな試合でも見れますよ、多分。

さてマフラーマフラー。
a0006836_142171.jpga0006836_143425.jpg









駅とスタジアムの間にこんなお店が。どうやらPSGのULTRAが共同でお店を出してるようでした。周りはイカツイ人ばっかでちょっと怖かったけど写真まで撮っちゃいましたww

で真ん中のTITIFOSIというグループのマフラーと一番右に写ってるパーカーと同じデザインのTシャツ(Kop of Boulogne)を購入!大満足でした。

さて開場まで大分時間があるのでちょっとお散歩。
してたらかなりヤバそうな人だかり。こんなに警察も。。。a0006836_128136.jpga0006836_1282912.jpg










群集は歌い、マルセイユを煽りまくりでした。
ultrasariはいつものように携帯片手に動画撮りまくり!!いい出来でした。

途中「逃げろ!!!」みたいなことがあって警官の方に行ったら警棒持った手を上げられました。さすがに怖かったです。

帰ってから知ったんですが、この試合前に発砲事件が起きていたとのこと。。
こちらに載ってました。いやー怖い怖い。。

開門、そしてスタジアムへ。
試合はライー(元PSG)と浦和にいたボリ(元OM)の始球式で始まりました。a0006836_2144345.jpga0006836_2145829.jpg










先に書いておくとこの日の試合、主役はマルセイユの11番フィオレズ(Fiorese)
この選手はPSGの選手だったらしい。ということでスタジアムにはフィオレズに対する横断幕が張り巡らされ、ブーイングももの凄いものでした。
コーナーを蹴る際には上の写真のように警官隊が盾でガードするはめに。カンプノウでのフィーゴと全く同じ状況。最後には交代。。。しょうがない・・・。

楽しみにしていたPSGのULTRA達。期待通り試合開始前には派手にやってくれました。
a0006836_2222053.jpga0006836_2223560.jpg









両ゴール裏にこんだけデカイ幕出したり、スタジアムの天井から垂らしたり。すごいです。
応援では両ゴール裏の掛け合い。
これは世界的に見ても相当なものだと思いますよ。

片方のゴール裏から「アーレ パヒ(Paris)」   逆のゴール裏から「アーレ パヒ(Paris)」
      「パヒー エ マジック」                「パヒー エ マジック」
      「アーレ パヒ アレ PSG」             「アーレ パヒ アレ PSG」

あっぱれ!!!!!!!
a0006836_2344615.jpga0006836_23549.jpg









試合は前半途中にPSGのDFがフィオレズに対して悪質なタックル。
で一発退場。
がすぐにパウレタが素晴らしいゴールで先制。
マルセイユ同点。
最後はPSGのE・シセが決めて一人少ないのにまさかのPSG勝利!
祭りだ祭りだ!!!ってな感じです。

地下鉄の駅でも歌いまくり!
ビックリしたのが若者がスタジアムの椅子を持ってたことww
お前取ってきたのかよ・・・・・

そんなこんなで無事終わりました。
試合の様子が気になる人、いや、試合の雰囲気が気になる人は

ここをクリック 動画です(19.1M)。とっても雰囲気が出てます。身内はMUSTですよ!
是非みなさんに見てもらいたいです!!!!!!!

とりあえず試合はこれで終わり。
次は買ってきたモノ特集でもしたいと思います。
[PR]
by ultrasari | 2005-01-28 02:42 | フランスULTRA修行記
フランスULTRA修行記・番外編2
この日も一日観光しました。
ルーブル美術館⇒オルセー美術館⇒ベルサイユ宮殿

最初に向かったルーブル美術館、徒歩で20分くらいだったa0006836_0164497.jpga0006836_017840.jpg










右の写真のタイトルは「モナリザに群がる人々」
美術館を歩いていてカメラ、ビデオカメラで撮影しまくる人が多すぎ。
正直バカみたいに思えてきてこんな写真を撮りました。
そりゃ、わかるけどさ。写真集でも買ってはどうですか?と言いたかったです。

ルーブルは広すぎで全部まわれません、おそらく全部見るには1週間くらいかかるんではないかという広さでした!

次はルーブルから徒歩で10分かからないくらいで行けるオルセーへ。

二つの美術館へ行っての感想。
有名作品は自分とこに置いておいてください!!
a0006836_0363955.jpg
ルーブルではドラクロワの「民衆を導く自由の女神」
これ←が貸し出し中。

a0006836_0373111.jpga0006836_0394642.gif
オルセーでは
ミレーの「落ち穂拾い」
マネの「笛を吹く少年」
これ→が貸し出し中。

こいつらが見たかったのに・・・勘弁してほしいです。

続いて向かったのはパリ郊外にあるエリザベス宮殿。

行く途中、電車の中からレキップ紙の本社らしき建物が見えて一人で興奮してしまいました。
今思うとどんな日本人だよって感じですね!
外国人が日本に来て「オオ、スゴイネ、コレ、トーチュー、ホンシャ!」
これと一緒ですから。。。。a0006836_0495516.jpga0006836_0501335.jpg










ベルサイユ宮殿の感想は一言。バカでかい!!!
皇居だとかとはスケールが違いすぎます。

この日はこれで帰り、次の日試合は夜だったので昼間は観光。
行ったのはモンマルトルの丘とそこにあるサクレ・クール寺院。
見晴らし抜群でした!
右の写真のタイトルは「典型的な中国人旅行者」
スーツでビデオカメラを回し続けるのが特徴的でした。a0006836_059464.jpga0006836_059198.jpg










次は本編に戻り最後の試合、フランスダービーです!
[PR]
by ultrasari | 2005-01-24 01:00 | フランスULTRA修行記
フランスULTRA修行記・番外編1
最終戦を前にちょっと一息、番外編をお送りします。

パリに戻ったわけなんですが二日くらい暇な時間がとれたんです。
というわけでこの旅で唯一まともな観光をしましたww

まずはノートルダム寺院
a0006836_16103529.jpga0006836_16104946.jpg左(外観)

右(内部)







         
でも正直に言うともう教会とか飽きちゃったんです。
だってここ近年で結構な数の教会見てるんだもん。そりゃ、最初の頃はすげぇ~って思いましたよ。でもいくつも見てると中は大体同じだし、上から見たら十字架になってるとか。。。
でも何となく観光と言ったら「教会」みたいのがあるんで行っちゃうんです。

次行ったのは凱旋門なんですが行く途中のシャンゼリゼ通りと、通りにあったLVのお店。
しかもなんとこのヴィトンのお店、これで改装中なんですよ、ビックリです。
a0006836_16304650.jpga0006836_1631111.jpg
で凱旋門の上にも上ってきました。かなりの絶景です!お勧め。
右の写真は凱旋門の階段を上から撮ったもの、はいくだらない!a0006836_16374872.jpga0006836_1638579.jpg
最後は凱旋門からエッフェル塔までお散歩がてら歩いていきました。
a0006836_16505396.jpga0006836_16511022.jpg左はセーヌ河とエッフェル塔

右はエッフェル塔の下から

エッフェル塔も上れるけどすごい行列だったので断念。

写真ばっかりの今回、最後の一枚はこれ!!
a0006836_16555388.jpg
アマ凱旋!!!
簡単にこの写真載せますけど相当大変だったんですよ、これ。
考えてみてください!
凱旋門=観光スポット=観光客大勢
凱旋門=高い=柵がある

この二つをどうにか乗り越えてやっとの思いで撮影に至ったわけです。
そしてそそくさと逃げる・・・・。いや~頑張った、おれ。。

番外編だったわけですが一つに収まりきらなかったので番外編2も書きたいと思います。
[PR]
by ultrasari | 2005-01-20 17:02 | フランスULTRA修行記
フランスULTRA修行記vol.5
リヨンでのチャンピオンズリーグ翌日、リールに移動。
TGVで3時間ほどでした。

リールという街はパリの北にありパリーロンドンの中継地点という土地柄そこそこ栄えています。ホテルも駅前に多くて探すのにはあまり苦労しません。

さて五試合目は
UEFA CUP リール(Lille) vs ゼニト(Zenit)
Stadium Lille Métropole 20:45

ゼニトってチームを簡単に解説しておくとロシアのサンクトペテルブルクにあるチームです。正直全く知りませんでしたよ、当たり前か。まあUEFAに出てくるくらいだから国内では上位なんでしょう。今は4位みたいです。

さてスタジアムへの行き方、全く分からなかったのでその辺の人に聞きました。そしたらその人日本に来たことがある!富山!長崎!とか言ってすごい親切に教えてくれました。

地下鉄でPont de Boisという駅まで行ってそこからバス、もしくは歩きです。徒歩で15分くらいでした。ちなみに地下鉄はチームスポンサーらしく試合前は無料で乗れました。

a0006836_192162.jpgチケットは当日券、いつものことながらゴール裏€8でした、安い!

スタジアムの外観はこんな感じ。
すぐ隣にプレハブのオフィシャルショップみたいのもあったんですがしょぼすぎです。
あんまり品を売ってないし、売り切れも多いし、でも売れ残りはSALEみたいな。ちょっと面白かったからでいいですけどw

スタジアムの中はこんな感じ、典型的な陸上競技場。見にくいです。
a0006836_1171013.jpg
UEFA杯なのに人もこれだけしか入らず。リーグでも2位だか3位のチームなのに。
a0006836_1195263.jpg
ゼニトのサポーターは意外にも結構きていて試合前はこのように発炎筒ぼ~ぼ~燃やしてました。
年配の夫婦で来てる人とかも多くてなんか親しまれてるチームだなぁと思いました。

次の日の駅にもゼニトサポーター結構いたし。。
すごい楽しんでたのが印象的でした!

試合前ゴール裏をうろちょろしてたら、ULTRAの人が机を出し始め・・・・、これはもしやと思い近づいてみると マフラー 売ってました!!!!!!!
これを待っていたんです!!!!
即購入!!€12!ULTRA笑顔!!!!
a0006836_1255544.jpgそのままの勢いでULTRAシート最後列に潜入!!
前でリードしてたのには結構イカツイ奴らもいたけど思っていたより全然しょぼかった。

応援も、う~~~ん、微妙・・・・。
まあポロッポロッポッポを目の前で見れたからいいとするか(わからない人は何言ってるかわかりませんよね、まあいいです、そういう応援があるんです)

a0006836_1391783.jpga0006836_1393177.jpg









一応身内のために、DVE LILLE89ってULTRAでした。

試合内容は前二試合がチャンピオンズリーグの凄い試合だったこともあり、あんまり面白くなくほとんど覚えてません。でもリールが2-1で勝ちました!

a0006836_1414810.jpgこれはリールの駅!ヨーロッパの駅ってみんなこういう形ですね。

次はパリに戻りま~~~す
[PR]
by ultrasari | 2004-12-31 01:43 | フランスULTRA修行記
フランスULTRA修行記vol.4
こんばんわ、忘れた頃にやってくる、フランスULTRA修行記の時間です。

四試合目は再びフランスに戻り

CL リヨン(Lyon) vs フェネルバフチェ(Fenerbahche)
Stade Gerland 20:45

前日にスペイン入りしたのに次の日にフランスに戻るというスペイン滞在1日という凄まじいスケジューリング。

a0006836_122405.jpgおまけにこの日の朝乗るはずの列車が満席で乗れず・・・・。
予定外の鈍行列車の旅になったのでした。

でもスペインとフランスの国境近くの駅、Cerbereでこんな綺麗な風景も見ることができました。後ろにちょっと見えるのが地中海です。


ちなみにここまで3時間半、足止め1時間半、モンペリエまで2時間、足止め2時間、最後リヨンまで2時間弱・・・・。とにかく時間がかかってリヨンに到着でした。
予定より大分遅れ、宿探しに戸惑い、スタジアムに着いたのが5分遅れ。

なおリヨンの街は地下鉄が発達しているため便利でスタジアムにも地下鉄で楽々行けます!
チケットは急いでいたためスタジアムの前に居たダフ屋さんでゴール裏を€26で購入。
当日券もあったっぽいんですけどゴール裏が残っていたかは不明。とにかくダッシュしたのでした。
a0006836_1331180.jpg中に入るととにかく超満員、適当な通路で立ってました。
場所的にはお馴染みBAD GONESのいる北側ではなくLugdunum's1993がいる南側でした。

右の写真のような場所です。柵に囲われたULTRAゾーンへの進入を試みたのですがゲートチェックが厳しくて入れませんでした。


a0006836_1495811.jpgさて試合はというとこれが面白いこと面白いこと。これぞチャンピオンズリーグって感じでした。

フェネルもアレックス・トゥンチャイを中心に試合を組み立て一進一退の展開。フェネルタラフラルは一箇所に固まっていなかったため、そしてリヨンULTRAが凄いためあんまり目立ちませんでした。


2-2で試合終了かと思っていたロスタイム、リヨン勝ち越し!!そして追加点!!
4-2で勝っちゃったんです。それに加えてCLの決勝トーナメント進出決定だったんです。

そんなことで最後なんかスタジアム全員飛んじゃうんですよ!!!!!!
メインとかバックとか関係なくて全員が飛ぶんです!

スタジアムが揺れるんです!!いや鼓動してるんです!!!

このリヨンの試合を見て感じたこと、とにかくお客さんの作り出す雰囲気が素晴らしい、雰囲気に飲まれるってこういう事だなぁと思いました。
あと選手では前から気になっていたジュニーニョ・フェルナンブケーロが上手い!ブラジル人っぽくなく中盤でボールをスムーズに動かすんです。好きなタイプです。ピルロと似てるんじゃないかと思います。

とにかくいい試合が見れてよかったーーーー!!!
次回はパリの北にあるリールに場所を移します。
a0006836_212844.jpga0006836_214144.jpg
[PR]
by ultrasari | 2004-12-23 02:05 | フランスULTRA修行記
スペインULTRA修行記vol.3
a0006836_11551.jpgお待たせいたしました、復活です。

今回はフランスからちょっと離れてスペインです。

パリ(20:32)⇒バルセロナ(翌朝8:24)

の夜行列車(片道)を事前予約、確か9000円位でした。

滞在一日というもったいないスペイン、そしてバルセロナ。でも実は以前に一度行ったことがあり二回目だったんです。

さて見た試合は

CL バルセロナ(Barcelona)vsミラン(AC Milan)

場所は勿論カンプ・ノウ(Camp Nou)
スタジアムまでのアクセスはいくつか方法があるみたいですが僕は地下鉄3号線のレス・コルツ(Les Corts)駅から徒歩で行きました。10分くらいです。

チケットは勿論持たず、なのでキックオフが20:45にも関わらずスタジアムには16:30前くらいに着きました。ダフ屋一杯でした。でも当日券も売ってました。

最初ダフ屋から買おうと思い値段を聞くと€60。でチケットを見せてもらったんですが何か怪しかったので止めました。何故怪しいと思ったのかというと前にCLミランvsプラハを見た時のチケットにはホログラムのようなものが入ってたんです。しかし見たチケットにはそれがなかったんです。
a0006836_1141040.jpgということで失敗したくなかったので正規の当日券を購入、席はゴール裏二階で€63、正直高いですよね。

すぐチケットを確認したところホログラム無し・・・。どうやらダフ屋が持っていたチケットは本物だったようです。

やはりチケットも国によっていろいろ違うので見定めるのが難しいです。まだ偽モノチケットを見たこともないので。

a0006836_1202277.jpgチケットを買うも時間が余りすぎたのでまずはスタジアム隣にあるオフィシャルショップのBarca Pointへ。何も買わず・・・。

まだ時間があるので選手の入り待ちをしてみる。選手のバスが来てロナウジーニョが窓から見えました、写真には納まらず・・・。

マフラーを€11で買ってからスタジアムの中へ。さすがにデカイです。今までに見た中でも一番デカいスタジアムでした。
a0006836_1234768.jpg
でも一向にスタンドは埋まらず埋まったのは本当にキックオフ直後くらい。そこがなんともスペインらしいですよね。

ミランサポもそこそこ来ていてやはりカッコイイ応援していたんですが、途中からバルササポの声と指笛で圧倒されてしまいました。特に指笛凄すぎです。勿論ultrasariも応戦しましたよ、指笛じゃ負けません!

この指笛を聞いて思ったことがひとつ、日本の小学校の音楽の時間に指笛の指導とかしませんか?未来のULTRAを育てるためには必須科目なんですが・・・。
a0006836_1275565.jpg
試合は皆さんご存知の通り、ロナウジーニョがくねくねして最後は左足ズドンです!
本当に鳥肌立ちましたね、最高でした。
a0006836_130416.jpg

行く前に課題だったシュートが外れた時の「ウィー」の声でしたが日本で慣らして行ったためか、スペイン人と同じタイミングで最初から言うことが出来ました。

そしてもうひとつ、最後バルサが勝っていたのでスペイン名物?「オーレ」の掛け声を聞くことができました、それも9万人の!!!
何気にこれが一番の発見だったんです。文字だと表現しずらいのですが「オーレ」の掛け声がちょっと違ったんです。東京なんかでもたまに「オーレ」コールがありますが、本場の「オーレ」コールは、選手がボールを持つと「オ~~~~~~~~」と声を出し、パスを出す瞬間に「レ~」と最初のオ~~より高い声で短めに言うんです。アクセントは「レ~」にあります。
東京の「オーレ」は最初の「オ」にアクセントがありますよね、逆です。

a0006836_1341553.jpg帰りに青赤のバルサホーンを€2で購入。人の波に飲まれ迷子になるもどうにか帰ることができました。

じゃあ今回も最後はアマで!
以降アマはしばらくお休みします。

vol.4は再びフランスに戻ります♪
[PR]
by ultrasari | 2004-12-01 01:36 | フランスULTRA修行記
フランスULTRA修行記vol.2
フランス二試合目は

ディビジョン2・ルマン(Le mans) vs アンジェ(Anger)

うまく日程が合って松井を見に行くことができました。
スタジアムまでのアクセスはインフォメーションで聞くのが一番かと思います。
自分の行った日はインフォメーションが全てやっておらず大きめのホテルのレセプションの人に地図を貰い教えていただきました。駅からだと徒歩で北西に30分ほどです。

さてこの日は驚くべき出会いのあった一日でした。

ultrasariは駅を出て駅前にある地図に歩いていくとそこには日本人らしき人が・・・。声をかけてみるとルマンの試合を見に行くということなので一緒に行動することになりました。

そして話していくうちに
H氏「どこ好きなの?」

U.S「東京です!」

H氏「どっち?」

U.S「FC東京です!」

すぐにお互いがっちり握手

なんとこのH氏、東京のSOCIOだったのです。会員証も見せてもらいました。
まさか東京のSOCIO約7000人の中の2人が異国の地、それもルマンで出会うとは。。。どんだけの確率でしょう。奇跡としか言いようがありません。

これぞ「類は友を呼ぶ」ってやつですかね。

a0006836_0552283.jpg歩いてスタジアム(Stade Leon Bollee)へ。
正面入り口はこんな感じです。
なんか幼稚園とかの入り口みたいですよね。
こんなところから去年はマルセイユやPSGサポが入っていたとはなかなか考えにくいです。

a0006836_0554567.jpg


      そしてこれがゴール裏です。
      なんか見たことありませんか???
      え?臨海??
      一緒なんですよね(笑)


a0006836_0354333.jpg
これがスタジアム内です。写真をちょちょいと貼ったら意外と綺麗になったので公開ww
あっ、書き忘れてましたがチケットは当日券ゴール裏を€12で購入しました。

ULTRAの事では書くほどのことは何もありません。普通のJのチームの方がいいですよ。酷いったりゃありゃしない。

a0006836_111557.jpgそんなわけでこの試合では松井大輔に集中。
ポジションは中盤の両サイド。一応左なのですが右サイドの選手と頻繁にサイドを変えます。前半は左からドリブルしながら1フェイント2フェイント入れた後のセンタリングが3,4本ありました。どれもいいクロスでしたが合わせる人がいない、という感じ。
更には相手陣でボールを持った後、得意のドリブルでスルスルと相手を交わし、最後にはDFを股抜きして最終ラインを突破、右からクロス、という決定的かつ観客が非常に沸いたシーンも作りました。またほとんどのプレースキックも任されていました。
ひとつひとつのトラップ、パスはチームでもかなり正確。
観客も松井が持てば何かしてくれる、というような雰囲気が伝わってきました。

試合は前半で2-0。後半15分ほどで松井は交代しましたがチームは相手が一人退場したこともあり、その後にも1点を加えて3-0で完勝しました。

試合を見て思ったこと、今日のパフォーマンスが毎試合できていれば1部から誘われても全くおかしくない。余裕です。プレーだけ見れば何も心配することはありませんよ。

a0006836_1384478.jpg試合後ちょっと待ってたらすぐ選手が出てきて松井とも話すことができました。
「遠いとこからありがとうございます」とか意外に優しかったです。素っ気ないって聞いてたんでww生活は大分慣れてきたようですが、言葉は全然わかんないそうです。まあチームが勝ってよかったって言ってました。あともう奥さんも一緒にいました。
a0006836_145670.jpg
すいません!アマラオ大先生の存在をこの時まですっかり忘れていました。
なので「寂しい表情のアマ、ルマンの川をバックに」でお別れしたいと思います。

次回vol.3はフランスからちょっと足を伸ばしてスペイン編です。
[PR]
by ultrasari | 2004-11-13 01:48 | フランスULTRA修行記
フランスULTRA修行記vol.1
最初の修行試合は

レンヌ(Rennes)vsカーン(Caen)

フランスリーグ1のリーグ戦です。
a0006836_2385246.jpgスタジアム・STADE RENNAISへのアクセスは市内中心部にあるバス停(Republique駅)から11番のバスで15分くらいで着きます。

チケットは当日券を€ 8で購入。
勿論ゴール裏。



a0006836_2445936.jpg
AWAYのカーンはサポーターを乗せたバスが到着しこの時点で青赤軍団ということを知って興味がわきました。
なかなかカーンULTRAは熱かったです。




a0006836_246388.jpg
カーンULTRAはしっかり全員椅子の上に立ち、しっかりと両手も挙げます。おばさんもその中にはいたりして熱い感じがしました。
これを見て係員に「こっちに入りたい」と言い粘ったんですが「チケットが違うからダメだ」と言われしょうがなくレンヌULTRAに近づいたのでした。

a0006836_2533076.jpg
しかし正直レンヌULTRAは酷かった・・・・。逆のゴール裏の方が本体だったみたいなんですがそっちもしょぼすぎる。
この写真を見たら何だすごいじゃないかと思うかもしれませんがそれは発炎筒のせいです。
発炎筒を燃やしているからといって熱いわけじゃないことがわかりました。

a0006836_2564618.jpg
しょぼいので何の怖さもなくULTRAに異常接近、試合はULTRAのすぐ隣で見てました。
声出しても周りの反応も薄いし、すぐ止める。同じ応援を一分として続けることもほとんどありませんでした。
試合中隣にいた奴(←こいつ)の振っている旗が顔に当たって痛かったです。でもすぐ謝ってくれたので許してあげました(笑)

a0006836_302035.jpg
試合もつまらなくてカーンが先制したんですが、レンヌは審判の助けも借りてどうにかPKで追いついたのでした。
PKを決めた直後の写真がこれ。
決めたらすぐに発炎筒でした、好きだねぇ発炎筒。

1-1で試合は引き分けました。

a0006836_343344.jpg
最後の写真はこれ。
なかなかイカツイでしょ。やはりカーンULTRAに混じっておけばとかなり後悔しました。
そしてフランスのULTRA大したことないじゃん、と思ってしまいました。




vol.1はこのくらいにしておきます。写真が荒いのは勘弁してください。今回の旅でもう少しいいカメラにすればよかったと思いました。まあテクニック不足も否めませんが・・。
[PR]
by ultrasari | 2004-11-11 03:13 | フランスULTRA修行記



コアなウルトラネタを中心に日々の生活で思ったことを綴るblogです
by ultrasari
カテゴリ
全体
サッカー
フランスULTRA修行記
欧州蹴球観戦記
UW・ア式
音楽
Jリーグチップス
今日のアマあま安馬
ウルトラサリンク集
ウルトラ
未分類
以前の記事
2008年 10月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
お気に入りブログ
最新のトラックバック
[横浜FC]J2第39節..
from ウタカタ ノ ヒビ
死闘の末
from 新右衛門ブログ
死闘の末
from 新右衛門ブログ
[ultras]ブラジル..
from ultra_mania的blog
[サッカー]Jリーグクラ..
from あらちゃんの東京日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧