Top
<   2004年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
欧州蹴球観戦記vol.3.5・ジェノバ
a0006836_18547.jpg
vol.3からの続き

試合のほうは予想を裏切られた(いい意味で)。
正直サンプドリアというチームは日本でスカパーで見ていてあまり面白くないと思っていた。あんまりうまくないし。

だがうまかった。特に9番バッツァーニ。
こいつはうまくないと以前からの固定観念があったのだが実際見てみるとすごい身体をしていてポストプレーなど強い強い。
ごめんなさい、バッツァーニ、見くびってました。

これを見たら柳沢がこのチームでMFとして使われることもよーくわかった。
その柳沢はこの日出場はなかった。
だがここでプレーすることがどんなに難しいのか少しわかった。
柳沢もプレーを見たわけではないのだが、この環境でサッカーをしていると思うとかなり見直した。

あとは中田ね。やっぱりすごいです。
セリエAでプレーするって本当にすごいな~としみじみと感じました。
それもチームの中心。
この日の中田はなんか守備に回る時間が長かったような気がしたけど、それでも随所にいいプレーをしていた。あっぱれです。

試合は3-2でサンプドリア勝利。
イタリアでこんなに点が入るとは。
とにかく面白かったの一言に尽きる。

あとこれを見て思ったことが一つ。
今までTVでセリエAの試合(日本人が出ている)などを見ていてたまに映る日本人をミーハーだなーと思っていた。
だが完全な間違いだった。
別にミーハーだって何だっていい。見た者勝ちです。
柳沢応援ツアーだっていいじゃない。
これから将来、ツアーでも何でもいいからまた見に来たいと思った。

それくらいセリエAは良かった。まあ初めてだってこともあるかもしれないけど、初めてでこんなに楽しめたんだからそれはそれで良かったと思う。

帰りは徒歩で市内まで約30分くらい歩いたのだが、その帰路で名物おばちゃんみたいな人に話しかけられた。
そのおばちゃんはものすごい勢いで話してくる。
こっちがイタリア語を全くわからないのを知っていながらである。

なんか「うちでご飯食べていきなさい」とか「うちに泊まっていきなさいよ!」くらい言われたような気がする。
とにかく言葉はわからないがとてもいい気分にさせてくれた。

帰り道は優勝したかのように車やバイクはクラクションを鳴らし続けた。
そんな中ホテルに帰ったのでありました。

vol.3.5終わり
[PR]
by ultrasari | 2004-03-31 18:55 | 欧州蹴球観戦記
欧州蹴球観戦記vol.3・ジェノバ
a0006836_185328.jpg
五日目、ミラノからジェノアへ移動。
列車で約二時間ほど。

昼前にジェノバに着くもホテルのチェックインまでしばらく時間があったため、サンプドリアポイントというオフィシャルショップに今夜のサンプドリアvsボローニャのチケットを買いに行く。

結構場所がわかりにくかったので人に聞きまくりました。
ジェノバの人はとても優しく教えてくれてこの時点で街の印象は◎。

ショップの店員さんもパソコンの画面を見せてくれて、どこの席が空いているなどと、とっても丁寧に教えてくれました。

結局26ユーロ=約3600円でバックスタンド一階のほぼ中央、前から6,7列目を買いました。

この試合も日本でチケットを旅行会社に頼もうか迷ったのですが買って行かなくて大正解。日本で買ったら2万円以上はします。

やはりイタリアはダービーなどでない限り当日券はあります。
また手に入りにくい試合のチケットも日本で買うよりは現地のダフ屋などの方が絶対に安いです。

ホテルにチェックインした後、街を散策。

まず向かったのが前日ミラノのネットカフェで調べていたジェノアのオフィシャルショップ。

サンプドリアよりジェノアの方が渋くてなんかいいです。

そこではマフラーを確か10ユーロ=約1400円で購入。
今までのマフラーの中で質とデザインが一番良かったので大満足。

時間もよくなったのでスタジアム、Luigi Ferrarisへ。
駅前からバスが出ていたのでそれに乗って10分くらい。
そういえばもう駅前には多数の日本人が。まあそれは覚悟していたので仕方がない。
自分もその一人になるわけだから。。。

スタジアムの周りにはやはり露店が沢山並んでいる。
そこではサポーターたちが「ヤナ」、「ヤナギサ~ワ」、「ナカ~タ」と声をかけてくる。

これも予想通り。。

スタジアムに入るとミラノのサンシーロとはまた違う独特の雰囲気。
席は一階だか二階の方が絶対見やすいし最初二階席に適当に座る。
だがその席周辺はチケットホルダーの席だったようで後に人が沢山来て断念。

しょうがなく自分達の席へ。周りには多数の日本人(笑)
その席はその席でピッチにも近くとても迫力があったからまあいいや。
でも隣のおっさんが「プータ、プータ」うるさかった。
多分スペインとかそっち系の人だろう。

サポーターもかなり熱くて見ていてとても面白かった。
ボローニャサポーターも上の写真の通り。
実際この旅、サッカー観戦が主なのだが、それと同じくらいサポーター観戦にも力を入れていた。やっぱり声の大きさ、太さが違う。


vol.3.5に続く
[PR]
by ultrasari | 2004-03-31 18:54 | 欧州蹴球観戦記
ついにキャプテン浅利誕生!
a0006836_1455.jpg
タイトル通りついに我等が浅利悟、キャプテンになりました!!!!!

ただしサテライト!!!!
でもちょっと嬉しいです。
メンバーを見る限り浅利とコバのどっちかですけど・・。

写真左下の浅利、かなり控えめに写っています。。
[PR]
by ultrasari | 2004-03-31 01:46 | サッカー
欧州蹴球観戦記vol.2・コモ・ベルガモ
ミランの試合を見た翌日(三日目)は普通にミラノを観光しました。

さて四日目、向かった先はコモ湖。
ミラノから北に列車で一時間くらいだったはずです。

セリエBに「コモ」というチームがあるんです。
今回イタリアで行った街は全てサッカーチームがある街でした。
「でした」というか事前に全て調べたわけですが・・・(笑)

コモからはアルプスも見えたりしてとても綺麗なんです。
そして湖畔にスタジアムがあるんです。

そのスタジアムにも勿論行ったんですがなんと中に入れました。
というか、門が開いていたので勝手に入らせていただきました。

a0006836_11743.jpg

そこでびっくりしたのがゴール裏のスタンド(上の写真)です。
仮設みたいなんです。
わかりやすく言うと市原臨海競技場のゴール裏を大きくした感じです。
こんなんで大丈夫なのかなと心配になるくらいのものでした。
でもそんなのもなかなか見れないので貴重な体験でした。

湖畔でスーパーで購入したピザを昼食にしてベルガモに出発。
ベルガモもミラノから一時間くらいの街です。

一回ミラノに帰るのも面倒なのでバスを調べると丁度出ていたのでバスでベルガモに向かいました。

ベルガモという街には結構有名なセリエBのアタランタというチームがあります。
現在セリエA昇格ライン上にいます。

ここではケーブルカーに乗ったりして展望台に行きました。

スタジアム発見!

とりあえず向かってみるも見つからず。
というか暗くなってきたのでおっかなくなって断念しました。
このベルガモという街の駅前は特に怪しい雰囲気がプンプンして怖かったです。
どうやら人種差別とかも多い街でかなりダークでした。

帰りの列車でも隣に中東系の二人組が座ってちらちらこちらを見てきました。
さすがに危険を感じて最後には車両を移動しました。

ちょっと怖かったけどこの日はなかなかコアな場所に行けました。

vol.2終わり
[PR]
by ultrasari | 2004-03-31 01:16 | 欧州蹴球観戦記
欧州蹴球観戦記vol.1・ミラノ
a0006836_2124.jpg
なんかここ何日か旅の疲れなのか、帰国後のハードスケジュールのせいかあんまり体調がすぐれません。
なのでこの欧州旅行記もちょこちょこやっていきたいと思います。

まずはロンドン経由でミラノ入りしました。
目的がイギリスをイタリアだったので「ロンドン+2フライト」という航空券を購入し使用しました。そのため意味もなくロンドンを経由。

初日は夜に到着だったのでそのまま就寝。

二日目、早速チャンピオンズリーグ・ミランvsスパルタプラハ(サンシーロ)観戦。

チケットは当日、ホテルの近くにあったメンドーサ銀行というところで購入。
イタリアでは銀行でチケットを売っているんですね。
ただし銀行によって取り扱いチームが違うので注意が必要。

値段は39ユーロ(日本円で約5500円くらい、1ユーロ=140円で計算)。
場所はメイン?スタンド二階席、プラハサポーターの上あたりです。

なおこれからヨーロッパへサッカー見に行く人がこれを見て少しでも役に立てばと思いチケット情報などは載せたいと思います。
またそのような人が見てくれれば幸いです。
あと地球の歩き方シリーズで出ている欧州サッカー観戦ガイドは参考になりました。

スタジアムへは地下鉄でlotto駅まで行き、そこからシャトルバスで行きました。
ちなみに帰りはシャトルバスが出ていないので20~30分歩くことになります。

スタジアムの周辺は露店で賑わっています。
マフラー、ユニフォームから食べ物までありますので食事の心配はいりません。

マフラーは一本6~8ユーロです。
ユニフォームは今回の旅で一枚も買っていないので値段がわかりません。

スタジアムの中へはチケットに書いてあるゲートからでないと入れません。
サンシーロはバカでかいためそのゲートにたどり着くまでかなり時間がかかることもあります。

席に座るとまず気付くのが座席の汚さ。いつも観に来ていると思われる人達は皆クッションのようなものや新聞を持ってきて敷いています。
本当に汚いので新聞は必要かと思われます。

この試合はミラン先制もプラハが追いつくというかなり面白い展開でした。
その後ミランが主導権を握り前半あんまり調子がよくなかったシェフチェンコが本領発揮。結局4-1という観戦一試合目からかなり面白い試合でした。

このサンシーロで一番凄かったのがやっぱりサポーターでしたね。
正直あんまりイタリアのサポーターというものはここまで凄いものだとは思ってなかったんですよ。

去年のトヨタ杯も思いっきりボカのサポーターの中に入っていたので、ミランのサポーターの印象がなかったんです。特に日本人はかなりのミラン寄りだったので・・・。

でもこれを観て気持ちが一気に変わりました。
Jリーグでも複数のチームがイタリアのサポーターの応援をしていますが、実際見てみてこれをやりたいのか、と納得しました。
まああれが‘できたら’カッコイイですけど・・。

とにかくすごい迫力でした。ちょっとミランが好きになりました(笑)

試合が終わりちょっとスタジアムの空気を楽しんでから帰りました。

よく試合が終わる前にスタジアムを出た方がいい、というコメントや記事が載っていますが個人的には大反対です。試合後に移動を控えている等の場合は別ですがホテルに帰るだけなどという場合は絶対に最後まで見るべきです。

やっぱり終了のホイッスルがなるまで何が起きるかわかりません。点が入るとか、そういうのばかりではなくやっぱり一番強調したいのが空気ですね。なんとも言えないものです。

交通機関の心配をする人もいますがミラノの終電は日本とあまり変わりません。
何より市民が来ているわけですからその市民が帰れるということは自分たちも帰れます。


そういえばこの日市内にあるミランのオフィシャルショップにも行きました。
予想通り店内の9割が日本人(笑)。店の外にはダフ屋もいました。
でも何も買いませんでした、元々買うつもりはなかったんですが・・。

とにかくこんな感じで一日終了。
サッカー以外ではもうちょっと書くことがありますが省略。
長くなりすぎちゃいましたね、すいません。。

vol.1終わり
[PR]
by ultrasari | 2004-03-30 01:58 | 欧州蹴球観戦記
東京vs鹿島
ようやく一昨日ヨーロッパから帰国しました。
帰国翌日にフットサルの大会に出たりして、それで今日はナビスコ見に行ったりでかなりハード日程でした。

イタリアの空港職員にi-podを盗まれるという事件以外は特に危ない目にもあわずに目一杯楽しむことができました。

詳しくはこれから少しずつ書いていくので今日はナビスコのことを。

開幕戦、第二節と試合を見ていないため今日のナビスコが自分にとっての開幕戦みたいなものでした。
でも正直緊張感がなかった~・・・。

あれよあれよという間に平瀬、深井と立て続けに点を決められ・・・。

それからは終始攻めていたのに肝心のゴールが決まらず。
おそらく大分戦もこんな感じだったんでしょう、見ていないから詳しくはわかりませんが。

とにかく今日見た感じでは、まだルーカスが周りと合っていない。
そういう風に思いました。とにかく前半の一対一は決めてもらわないと。
とにかく今後に期待しましょう。

あとあとかなり個人的な意見になってしまうのですが、今野が今日晴れて東京デビューとなったわけです。それでやはりサポーターも今野への声援が大きいわけです。
勿論これとない戦力が加わったことは確かなのですが、浅利が・・・・・。

今後の浅利の活躍を心から期待します!!!!
[PR]
by ultrasari | 2004-03-28 00:32 | サッカー
tokyo win
osoku narimasitaga yatoo milano ni modori netcafe ni kimasita.

tokyo no shouri yokattadesu.
tugino siai mo mirenai node zehitomo shouri wo sinnjite imasu.
[PR]
by ultrasari | 2004-03-15 20:39 | サッカー
milano yori
gennzai milano no internet cafe de toukou siteimasu.

minikukute suimasenn.

kinou ha san-siro nite champions league wo mitekimasita.

ano studium no ookisa to funniki niha kanndou simasita.

nihonnjinn mo kekkou ooidesu.

asu ha serie-b ni shozoku suru como ni ikimasu.

asatteha chotto mi-ha- kibunnde genova ni ikimasu.

sokode sampdoria-bolognia wo mimasu.

tuginohi ha pisa nite serie-c1 no siai wo mimasu.

deha mata kikai ga attara toukou simasu.
[PR]
by ultrasari | 2004-03-12 08:40 | サッカー
いよいよイギリス&イタリアへ
明日から行ってきます。
なんかblog始めたばっかなのにいきなりお休みです。

その間にJの開幕戦やら五輪予選やら気になることもありますがそれはしょうがない。

そういや今日開幕戦のtoto買いました。
帰ってきて当たってたら面白いな~と思って。
まあそんなうまいことにはならないと思いますが。

ちなみに東京vs新潟は全てホームの勝ちにしました!!

ぶっちゃけ他は外してもいいからこれだけは当たってください!

五輪予選突破を願いつつ、
東京の勝利を願いつつ、
浅利の活躍を願いつつ、
飛行機が落ちないのを願いつつ、

行ってきます!

帰国は25日です。それまではお休みさせていただきます。
[PR]
by ultrasari | 2004-03-09 00:09 | サッカー
FA杯準々決勝 ミルウォールvsトランメア
昨日markzuさんのblogを見てトランメア・ローヴァーズの存在を知りました。
普段はなかなか見ることのない下部リーグの試合。

やっぱりお世辞にもレベルは高くないです。でもそれはいいんです。

個人的に下部リーグのチームの試合を見るときにまず注目するのがスタジアムです。

今日Homeのミルウォールってチームはロンドンにあるチームで明後日からの旅行でロンドンのチームを調べていたためちょっとは知っていました。

スタジアムも丁度いい大きさといった感じです。サポーターは皆とっても楽しそうな顔をしてみているのがわかります。

ちょっと前にあった、FA杯のスカーボロvsチェルシーの試合もとってもちっちゃいスタジアムで、レベルの差は明らかなんだけどとっても熱い試合をやってくれたことで憶えてます。

スカーボロなんてディビジョン2のもっと下のリーグですからね。

試合はというとミルウォールが力の差を見せたって感じでしたね。
ところがシュートは全てキーパー正面。
PKまで止められる。

運はトランメアにあったようです。チャンスは少なかったもののスコアレスドローで終わった瞬間はサポーターから勝ったかのような歓声が沸きました。

ドローなので3月17日に再試合だそうです。
次はトランメアのHome。是非とも勝ってもらいたいですね。

むしろその試合行こうかなと思ったんですがあいにくその日はロンドンにいます。
18日にリバプールに行くのでもう一日ずれていれば見れたんですけどね~。

ちなみにトランメアはリバプールのマージー河を挟んで反対側にあるとのこと。
間違ってたらごめんなさい。

今日は短めにしようと思ったんですがまたコアなネタを書いてしまいました。
まあそれが目的なんでいいんですけどね。。。
[PR]
by ultrasari | 2004-03-08 02:03 | サッカー



コアなウルトラネタを中心に日々の生活で思ったことを綴るblogです
by ultrasari
カテゴリ
全体
サッカー
フランスULTRA修行記
欧州蹴球観戦記
UW・ア式
音楽
Jリーグチップス
今日のアマあま安馬
ウルトラサリンク集
ウルトラ
未分類
以前の記事
2008年 10月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のトラックバック
[横浜FC]J2第39節..
from ウタカタ ノ ヒビ
死闘の末
from 新右衛門ブログ
死闘の末
from 新右衛門ブログ
[ultras]ブラジル..
from ultra_mania的blog
[サッカー]Jリーグクラ..
from あらちゃんの東京日記
ライフログ
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧