Top
<   2004年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧
スタジアムの雰囲気作りを浦和戦から学ぶ
昨日の浦和戦。
チケット売れすぎです、でもとってもいいことですね。

飛田給に着いてとりあえずCASA TOKYOへ行って本日発売のCD「TOKYO LOVES 2」を買う。
そして店から出ると歌声が・・・・・。
東京なんたらかんたらと歌っている。
こんなに熱いのは誰だ?
a0006836_133068.jpg

この人たちでした。パトカーの前ってのが絵になるね~。
近づくと今日のために作ったのであろう「FUCK YOU TOKYO」Tシャツをお召しになってました(笑)そんなに嫌いなんだとww

スタジアムに着き、並び、開門し、ほぼ満員状態に。
バックスタンドを見ると真ん中で赤と青のラインがくっきりと出来てました。
これだって思いましたね。
いや、埼スタだったらこんな光景には絶対なりませんよ。ほぼ赤一色でしょう。

浦和のゴール裏、東京側から見ると今日はBOYSが真ん中ちょい左にいました。
そして試合前に掲げられるあのゲーフラの数。素晴らしい。
そして試合中に跳ねる跳ねる、あの数が跳ねるんだからすごいですよ。

でも浦和の最大の魅力はやっぱりあの  です。
正直羨ましい限りです。

なんか浦和の事ばっかり書いたので東京のことも。
タイトルにあるように昨日はとても緊張感のある、なんかタイトルでもかかっているかのような雰囲気でした。東京サポだってあの浦和の数を見たらいつも以上に声を出すってもんです。

その相互作用とでもいうものがうま~く働いて昨日のスタジアムの雰囲気を作り上げていたように思います。
そりゃ東京が勝ったってのが大きいんだけどあの雰囲気をこれからも作り出せたらいいなぁと切に思いました。
本当はダービーこそがああいう雰囲気になるべきなんでしょうが無理でしょう。いくら東京が自分たちで盛り上げたとしても相手ゴール裏見たら萎えちゃいます。

10.9に最高の雰囲気を作り出すためにはやっぱり  です!
さあ、みなさん腹筋腹筋!腰痛めるから背筋も忘れずにね!

千葉・ロッテ・マリーンズ無念。。。
[PR]
by ultrasari | 2004-09-25 01:19 | サッカー
マリサポになりました
a0006836_23484923.jpg

マリノスじゃないですよ。
マリーンズですよ。

千葉・ロッテ・マリーンズです。

初めて西武ドームに行ってきました。

マリサポが気になって気になって・・・・・。
夜も寝れずにマリサポのことばっかり考えて・・・・・嘘です。

気になってたのは本当ですけど。
あらかじめ応援をネットで少し予習してからきました。
しかしそう甘くはないんですね。

タイミングがつかめず戸惑うこともしばしば。

しかし声とジャンプでは負けてなかったはずです。
明らかに素人の自分たちだったわけですが近くにいたマリサポの方々はフレンドリーに接してくれてとても印象が良かったです。

それにしてもマリサポはすげ~よ。
声もある程度出てるし、それに加えて跳ねる跳ねる跳ねる。
外野席の前は傾斜してるのに構わず跳ねる。

応援もかっけ~。

サッカーを見慣れているultrasariには長くてちょっと疲れたけど刺激の強い一日でした。と同時にいい勉強になった一日でした。各チームのサポーターの方々、一度マリサポを見てみてください、多分普段サッカーを見てる人でもすぐ馴染めます!

試合の方はマリーンズの投手リレーがうまくいかずに負けてしまったけどまだ明日がある。明日しかないけど最後を勝って終えてほしい。そうすればきっとプレーオフは見えてくるはず。プレーオフ行きたいし、頼みます。

♪西武には~~、負けられな~~い、魂を込めて、戦え~♪
[PR]
by ultrasari | 2004-09-21 00:06
ラグビートップリーグと・・・東京vs柏ではなく・・・
三連休の初日、午後から秩父宮ラグビー場にラグビートップリーグの開幕戦を見に行きました。こないだの大学ラグビーを見てからラグビーにも興味が。

そんなわけで行った開幕戦のサントリーvsヤマハ(Jubilo)。
サントリーはメンバーの名前だけを見てもとっても豪華です。
栗原、小野澤、山下大吾とか、タレント揃いです。
一方のヤマハは村田を中心としたメンバーで正直あんまり知っている選手はいませんでした。これから覚えます。ただ去年の関東学院大学キャプテンだった山村が出てたのには驚かされました。

試合はキックでの得点があるものの膠着状態で後半へ。
我慢比べに勝ったのはヤマハでした。

最後の10分くらいで2トライ、最後にサントリーが1トライ返しなおも攻め続けるも実らずノーサイド!開幕戦から番狂わせです。最後は本当にハラハラした展開でとても面白かったです。

こういう試合を見ちゃうとまた来たくなっちゃうんだよな~~。

そしてこの日はまだ終わらない、本当に終わらなかった。
深夜0時から早朝6時まで6時間ぶっ通しフットサル!

バモバモ言いながら、アマラオコールしながらのフットサル。
熱すぎです。
そして朝家に帰るも昼からは柏vs東京戦へ・・・・・

行かずにUW
早稲田の試合です。
実はサポしてます。
誰も気付かないようにちっちゃくカミングアウト。

徳永も出場!でも土のグラウンドに慣れていないためか、怪我がやはり治っていないためか不調、不調。次に期待。それだけです。
試合の方は2-1と勝利。東京都リーグ三連勝です。
[PR]
by ultrasari | 2004-09-20 23:46 | サッカー
最近似てるこの二人
a0006836_22415486.jpg
問題です!!!!

さてこれは誰でしょう??

ultrasariは疑いもなくこう答えました!!

加藤ローサ

前からずっと好きなんです。
間違えるはずありませ・・・・・・ありました。

国仲涼子だったんです。

どうせそれだけですよ・・・・・。
あまりにも衝撃な出来事だったんで書いてしまいました。

サッカーに何にも関係ないですよね。
じゃあ絡めましょう。

レスリングの伊調姉妹。
姉の千春は鹿島の深井、妹の馨はセレッソの大久保。
これは誰もが思ったのではないでしょうか。。。

そして東京人ならわかるはず!むしろこっちが本命です。
ホッケーのキャプテン三浦恵子と東京の宮沢正史。。。。
a0006836_22583812.jpga0006836_22585720.jpg
これは本人なのか・・・
それともお姉ちゃんが結婚して名前が変わったのか・・・

真相やいかに・・・・
[PR]
by ultrasari | 2004-09-17 23:01 | サッカー
チャンピオンズリーグ開幕
また今年もやってきましたね。
今日はチャンネルを変えまくりながら見ました。
それにしてもどこもスタジアムの雰囲気が素晴らしい!!
これはPSGのパルク・デ・プランスの試合直前の写真です。
a0006836_134043.jpg

こっちと逆のゴール裏もかなりすごかったです。

あとはパナシナイコスのスタジアム。別に特に綺麗とかではないんですけど雰囲気がすごい。サポーターの声も図太くてさすがです。

そして最後はセルティックvsバルサの試合。
結局これをメインに見ていました。セルティックスタジアムではめっぽう強いセルティック。対するバルサは昨シーズンまで7シーズンをセルティックで過ごしたラーションをベンチに。

試合前は勿論ここでも「You'll never walk alone」。
リバプールともまた少し違った歌い方でした。
チャンピオンズリーグのテーマ曲と被るもマフラーを広げ声高らかに歌い続けるセルティックサポーター。試合開始後バルサがボールを持つとすさまじいブーイングを続けるセルティックサポーター。かっこいいです。

しかしそれ以上にすごかったのがバルサです。
今年のバルサは見ていて面白いですね。ロナウジーニョを中心に新加入のデコ、エトー、ジュリら。本当に面白いサッカーをします。
奪ってから早いし、人がいないところにパスを出したかと思えば必ず誰かが走りこんで来るし見てて楽しいんですよ。

この試合で一番印象的だったシーンはバルサが1-2と勝ち越した後に途中出場のラーションがゴールを決めたシーンです。ラーションはゴールを決めても嬉しい顔一つせず、とても複雑そうでした。その写真です。
a0006836_1494556.jpg

しかしサポーターはラーションが出てくる際にもこれ以上ない歓声と拍手で迎えました。ラーションがいかにこのセルティックに貢献し、サポーターに愛されてきたかがわかりました。

苦しんだバルサも終わってみればアウェイで1-3と勝利。
このグループではやはりミランとの二強なのでしょうか。
[PR]
by ultrasari | 2004-09-16 01:54 | サッカー
世界のULTRA研究
a0006836_146122.jpg
え~、さっきまでフランスの情報をいろいろ探していたんですが気付いたらULTRA研究になっていました。フランスのULTRAは熱いです。
PSG(パリサンジェルマン)のオフィシァルサイトに応援歌が載っているんです。
いつも海外のクラブHPを見ていて思うんですが必ずといっていいほどサポーターのコーナーがあるわけなんです。LA12やらTIFOやらSUPPORTERなどといった風に。
なかなか応援歌まで載せてるクラブは珍しいんですけど写真くらいは絶対にあります。

それだけサポーターの力って大きいんだなと思います。
ここを見てくれた東京、武蔵野のWEB担当の方検討してみてください、お願いします。

そこでまず圧倒的な声量に度肝を抜かれたのが

これ(音が出るので注意してください)

そして鹿島サポーターが歌ってる

これ(音が出るので注意してください)

PSGからパクったんですね。フランスに目をつけるとは・・・。

まだまだウルトラ研究は続きそうです。一緒に歌う日まで・・・。


話はサッカーからかなり変わってultrasariの好きな木村カエラがblogデビューしたとのこと。なんかトラックバックしたいのでこんなこと書いてしまいました。はい自己満。
[PR]
by ultrasari | 2004-09-14 01:45 | サッカー
「選手のお出迎えなんていらねぇよ・夏」
今日はアミノバイタルフィールドで二試合、味スタで一試合、計三試合観戦となりました。

アミノで見たのはサッカーではなくてラグビーです。
ラグビーフットボールです。
大学ラグビーの交流戦でした。

関東ラグビーフットボール協会を見てもらえればわかるんですが関東大学ラグビーも対抗戦とリーグ戦という二つのグループに分かれているんです。
それでいつも試合をしない相手との試合だったわけです。

かなり面白かったです!!!
迫力がすごいんです!!!

久しぶりに生でラグビーを見たんですけどまた行きたくなりました。
サッカー好きの人は一度ラグビーを見てください。同じフットボールです。
もう少し日本でのラグビー人気があればなぁと今日痛感しました。

さて二試合見たあとちょうど開門時間だったので味スタへ移動。するとそこで初めて今日はソシオDAYだったことに気づく。

同時に「選手のお出迎えなんていらねぇよ・夏」のフレーズが頭をよぎり、メイン・バックスタンドに用意されていた特別ゲートを無視していつも通りゴール裏のゲートより入場。

しかしさっき、こちら東京都蹴球部AOA課さんにて俺のサリがCD-ROMにサインをしていたとの情報をキャッチし後悔、激しく後悔。はぁ・・・・・。

さて気を取り直して試合のこと、はいつも通り書きません。

今日は最近ultrasariの注目選手について書きます。

不思議に思うかもしれませんが「憂太」なんです!ただしultrasariはギャルではありません、注意!!
正直去年は嫌いでした。
そもそも人を魅せるプレー、遊ぶプレーをする人が好きなんです。厳密に言えば目指しているんです。これはずっと思っていることです。勿論渋い人も好きですよ。

ロナウジーニョしかり、デニウソンしかり、小野伸二しかり、松井大輔しかり。でも俊輔はあんまり好きじゃない。。要するに趣味の問題ですね。
個人的には少しくらいダメなプレーがあってもその日のワンプレーを観客が忘れずにいたら、もうそれで勝ちなんです。

だから前から憂太もその素質があるとは思っていました。
でも去年とか弱すぎです。それに遊んでない。

しかし今シーズンはさすがです。ケリーが憂太を信頼してるのがプレーですぐわかります。このまま更に進化してほしいです。子供が真似したがるようなプレーヤーになってほしいですね。そんな憂太を陰ながら応援したいと思います。
[PR]
by ultrasari | 2004-09-12 02:50 | サッカー
フランス・スペインサッカー観戦情報求む
ついに準決勝、東京ダービーに決まりました。
勿論勝つんです!!!
そして決勝へ・・・。11.3。
えっ、11月3日?????

♪決勝だけには~行かれない~君たちの力~見せておいてね~♪

どうしてもどうしても行けないんです。
なぜなら・・・・

ultrasari再び欧州遠征決定なんです!

10月29日~11月9日までの12日間です。
行き先はフランスとスペイン。
勿論サッカー三昧なわけです。

見る予定の試合は
1、フランスリーグ・アン
  マルセイユvsモナコ
2、リーガ・エスパニョーラ
  エスパニョールvsビジャレアル
3、UEFAチャンピオンズリーグ
  バルセロナvsミラン
(4)、UEFAチャンピオンズリーグ
  リヨンvsフェネルバフチュ
(5)、フランスリーグ・ドゥ
  ロリアンvsル・マン
6、フランスリーグ・アン
  PSGvsマルセイユ
7、スイス一部リーグ
  バーゼルvsヤングボーイズ
(リンクが付いているものは各チームのウルトラのサイトに飛べます)

六試合くらい見ようと思っています。相当ハードな日程です。
ここにきてせっかくフランスに行くなら松井を、と思っているんですが果たして出られるのか?!出れないとわかっていればCLのリヨンを見ようと思います。なので4と5は括弧付にしました。

誰かフランス&スペイン観戦情報持っている方いたら是非教えてください。
[PR]
by ultrasari | 2004-09-08 19:10 | サッカー
雨の中のサッカー観戦をまとめる
まずはナビスコ準決勝を振り返ってみましょう。
そして雨の状況を振り返ってみましょう。

朝曇ってはいたものの雨の気配はとりあえずなし。
開場してもなお雨の気配なし。
六時過ぎぽつぽつと雨が降り始める。荷物をゴミ袋へ。
すぐさま大粒の雨にシフトチェンジ。
それから待ってましたというようなザーザー降り。
コンコースへ逃げる・・・。

試合開始15分前席に戻る。
試合開始かと思いきや大雨のため15分キックオフを遅らせるというアナウンス。
ここで完全にあきらめた・・・・。

ずぶ濡れ。
文丈のオウンゴールが入っても、ケリーのPKで追いついても、阿部で勝ち越しても、梶山のスーパーゴールが入っても、ジャーンがダメ押してもずぶ濡れ。
そして跳ねまくり。跳ねて跳ねて跳ねまくった。

そして試合が終わって足つった。

今日は、いた場所が爆心地の中の爆心地で、おまけにカッパも着ないで全身ずぶ濡れ。正直ルパンをやった時は恐怖さえ感じた・・・(笑)

試合後準決勝の相手がベルディだと決まってまた喜ぶ。

しか~し、その後決勝の日付を聞いて地獄に落とされる・・・。
ultrasariは不覚だった。不覚すぎた。相当気分が落ちている・・・。
それは次の投稿で明らかにしましょう・・・。


さて話は変わって昨日の天皇杯予選決勝。
午前中某試合を見ていて、いや応援していてまたも雨にやられる。
一昨日とは比べものにならないが、それでもTシャツはびしょ濡れ。。

そんな中でいざ西が丘へ。
今日は決勝だということや、TVが入ってるということもあって結構気合が入っていた。
しかし結果は5-0。最初の一点目が入っていなければ・・・。相当うまかった。
力の差なのか。でも今年の佐川を見ていると今年は武蔵野勝てるんじゃね~のと思っていた。甘かった。
しょうがないからまたリーグを頑張ってもらうしかない。

東京の試合も武蔵野の試合も雨のためデジカメはベンチに温存しておきました。というわけで今回は写真なしであります。
[PR]
by ultrasari | 2004-09-06 23:45 | サッカー
欧州蹴球観戦記vol.9・リーズ
さてvol.9まで続いた欧州蹴球観戦記もラストです。
帰国から5ヶ月以上経ってやっとのことで完成です。
最後のほうは最初と比べるのやっつけ感が強いのですがそれはまあいいとしましょう。完成させることに意義があるんです。

さて最後はリーズ。土曜にリバプールの試合が終わり、マンチェスター泊。日曜にリーズに移動して月曜に試合というスケジュールでした。
なぜかリーズの試合だけ月曜開催だったんです。
カードはリーズvsマンチェスターシティ。

スタジアムのエランドロードには駅前から出ているシャトルバスで10分ちょい。
スタジアム前に到着し、いつものようにちょっと周りを散歩。
特に何もなくてクラブストアに行ってから中に入る。
a0006836_16493548.jpg

今回の席は前から6列目とあって本当に本当に近い。
a0006836_16514944.jpg

a0006836_16524636.jpg

スタジアムの雰囲気も今までとはちょっと違ってやはり田舎のチームという感じ。でもそれが逆にいい雰囲気を醸し出しているんです。まさに「俺のチーム」というような印象がありました。
ご存知の通りリーズは昨シーズン降格してしまいました。この時も最下位だったはずです。そんなチームにも関わらずエランドロードはほぼ満員でした。やっぱりこれだって心から思いました。スタジアムだけを見たらこれが最下位のチームかと誰もが思うはずです。イングランドはイタリア等とは違ってほとんどの試合が満員になります。イングランドサッカーを見ていて羨ましく思える点の一つです。

さて試合の方はリーズが先制するもすぐにシティのアネルカに同点にされてしまいました。前半は同点のまま終了。シティは後半途中から孫千海がボスフェルトに替わって出てきました。別に日本人選手ではないのですがアジアの選手がプレミアに出場しているということだけで本当にすごいんだなと思いました。
今回試合中の写真はほとんどボケてしまいいいのがありませんでした。何もないとさびしいのでアラン・スミスの後ろ姿だけ載せておきます。
a0006836_1754756.jpg


後半はどっちもどっちの展開だったのですがリーズのアラン・スミスが抜け出したところをシティDFが倒してしまい退場、おまけにPK。それをビドゥーカが冷静に決めて2-1。そのままリーズが逃げ切って勝利を収めました。
昨シーズン結局8勝しかできていないリーズの勝利を見ることができました。それもホーム。かなり貴重な体験でした。

振り返るとこの旅で見た試合でホームチームが負けたことは一度もなし!ついでに言うとピサの試合が0-0だっただけであとの4試合は全てホーム勝ち。やっぱりホームチームが勝つと帰路が楽しくていいんですよね。
17日間で5試合、そこまで多くはないかもしれませんが全てを楽しむことができました。ここではサッカーの事しか書いていませんが旅全体としてもかなりの充実ぶりでした。

さて次はどこに行くかな・・・。
そうだ、フランスに行こう・・・・・・・。
[PR]
by ultrasari | 2004-09-06 17:14 | 欧州蹴球観戦記



コアなウルトラネタを中心に日々の生活で思ったことを綴るblogです
by ultrasari
カテゴリ
全体
サッカー
フランスULTRA修行記
欧州蹴球観戦記
UW・ア式
音楽
Jリーグチップス
今日のアマあま安馬
ウルトラサリンク集
ウルトラ
未分類
以前の記事
2008年 10月
2008年 04月
2007年 12月
2007年 06月
2006年 12月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
2004年 08月
2004年 07月
2004年 06月
2004年 05月
2004年 04月
2004年 03月
最新のトラックバック
[横浜FC]J2第39節..
from ウタカタ ノ ヒビ
死闘の末
from 新右衛門ブログ
死闘の末
from 新右衛門ブログ
[ultras]ブラジル..
from ultra_mania的blog
[サッカー]Jリーグクラ..
from あらちゃんの東京日記
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧